FC2ブログ
-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-07-18 09:30 | カテゴリ:diary
昨日はサントリーホールへ聴きに行った。
世界のトップレベルのチェリスト達が奏でるアンサンブルは最高だった。時々オーケストラの様にホルンやオーボエやファゴットが鳴っているかと錯覚する様な音にも聴こえたり、数曲やったピアソラではバンドネオンかと思わせるがごときチェロだけとは考えられない多彩なサウンドだった。
今回はブラジル風バッハ(ロボス)は無くて残念だったがピアソラの聴いた事ない数曲が凄く良くて大満足だ。
アンコール(数曲やった)の中で荒城の月はジーンと来たな、この曲今まで聴いた中で最高だった。
このグループのアレンジャーも賞賛しなきゃね。
トロンボーン四重奏も時々聴きに行ったが、やはり中音楽器のアンサンブルは最高だ、まさしく天使のハーモニーだな。
トロンボーンとチェロの音はたまらん!
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

トラックバックURL
→http://ssmmblog.blog64.fc2.com/tb.php/32-b2170da7
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。