-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013-01-10 23:55 | カテゴリ:diary
半年前からアンブシャを変えて練習していた。要するにマウスピースをもっと上に持ってくるようにね。
クラシック奏者は殆どこれだ。ジャズでも半分はこういうタイプだね。
このタイプは音が柔らかくてやたらハイトーンが出る。
一方マウスピースが下に有る人はでかい音でバリバリ吹く人が多い。
W.マルサリスやワイクリフ ゴードン等ニューオーリンズ派は下に置くタイプでパワフルかつハイトーンも
ビュンビュン出している。
結局どちらでもいいという結論に達したから変えるのは辞めた。練習方法が大事である。
ロングトーン、同じポジションのリップスラー、アルペジオ、タンギングを毎日やる事だね。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。