FC2ブログ
2010-07-15 22:43 | カテゴリ:diary
昨日のピットイン、山下洋輔向井滋春スペシャルセッション。
川嶋哲郎、井上陽介、江藤良人という凄腕ばかり。僕と山下さんが曲を持ちよった。八向山でのレパートリーをドラムとベース入りでやると全く違った曲になった。もの凄いパワーで無限に広がる。全員圧倒的なソロをした。
この日は14時から2時間ちょいリハーサルをやって、ピットインでサウンドチェックで全曲短く通してから本番。最近ではこういうパターンだと僕の唇は2部にはバテてしまうのが常だった。
最近は休みの日にはロングトーンをみっちりやるようにしていた。その効果が出たようで最後までバテる事無くしっかり吹き通せたと思う。勿論本番前にやるリハでは本気で吹かないで軽く吹くようにしたのも良かったのだろう。金管は大変だよね。ビッグバンドのブラスセクションも凄いよね。リハで一杯吹いて本番最後までビンビンに鳴らさなきゃいけないんだから。
以前スティーブ ターレと話した事がある。1週間空いてその後ライブが有る場合すぐにバテない?って聞いたら彼は「休みが続いたらロングトーンをしっかりやるといいよ」と言ってたのを最近思い出したんだ。
これからもこれを続けなきゃあ。
スポンサーサイト

管理者のみに表示する