-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-07-17 14:26 | カテゴリ:diary
マキさんとは長い付き合いだが二人だけと言うのは初めてだ。TbとVc(チェロ)半々になるとは思ってたんで色々考えた。Vcでパターンをループしてその上でソロをやると、まあこれは吉川よしひろ君がすでにやっている事だ、しかしVcのループの上でTbでソロをやるってのは他に無いだろう。一週間前に機材を買ってそれの為の練習をしまくった。フットスィッチを踏むタイミングが結構難しい。しかし本番ステージ上でやらざるを得ないので、初日はこの事でかなりナーバスになった。
1部はマキさんのアカペラだ。いい声してる、高音が凄く伸びやかで透明だ。やはり何度聴いても不思議な魅力が有り引き込まれる。
2部、さあ出番だ。いきなりVcからだ。
歌の後フリーから「You don't know ---」これは何とかできたな。次は「ナイロンーー 」オクターバーを使ってベースラインをやる。故川端民夫の音と姿が浮かんで来た。いい感じでできたと思う。
次の「暗い目をーーー」 ベースパターンをCmで練習して来たのに直前にAmにしてくれと言う。殺生な!俺のVcに関しては大変な事なのだ。案の定本番ヤバカッタ。
「セントジェームスー」「あんな女のーー」はTbなんで問題無し。空間やら二人の絡みが新鮮だ。「霧に潜む」コードのピッチカート刻みから出て後半アルコでコードをループさせてまずはVcでディレイソロ、その後ループの上でTbでエンディングまでソロ。自分の伴奏でソロをやる、これ相当面白い。それに歌が自在に絡んでくる。この音空間は初体験だ。
次に「キャプテンーー」Gのシャッフルブルース。ベースパターンから出て歌、いい感じだ。Vcソロにディストーション入れてみた。そうかあギター弾きはエフェクターを色々使い分けて楽しんでいるんだと気持ちがちょっと解った。
2部1曲目だけは「Left Alone」とステージによって変えた。とにかくチャレンジの2日間でぐったりしたが、マキさんの音楽はいつも新鮮で楽しい。
年末が又楽しみだ!

スポンサーサイト

管理者のみに表示する

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。