-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2011-06-23 16:42 | カテゴリ:diary

20日から3日間前橋の夢スタジオで「小島伸子(Vo)デビューアルバム」のレコーディングをして来た。
僕にとってプロデュースは初めてだった。メンバーは小島伸子(Vo)福田重男(P)山下弘治(B)小山太郎(D)そして向井(プロデュース、Tb、Cello)。昔やった合宿レコーディングスタイルだ。
福田君も色々アイデアを出してくれた。リズムセクションは勿論一発でOK。素晴らしい演奏をした。僕も彼女も少しやり直しをしたりした。
音質も凄く気に入っている。エンジニアの増川さんも人柄も腕も素晴らしかった。
伸子も凄く頑張ったと思う。声質が素晴らしいし、4ビートのスウィング感がかなり出て来たと思う。バラードは前から良かったしね。まあ本人は課題を一杯見つけたようだからこれからが又楽しみだ。
しかしプロデュースって大変な仕事なんだな、自分の演奏だけじゃなく、全員の音をしっかり捉えなくてはならないし、金銭面も考えなくちゃ、だからね。僕にとってもいい経験になりました。
スポンサーサイト
2011-06-16 10:28 | カテゴリ:diary
Trio Jazz Cello
平山織絵(リーダー)、伊藤ハルトシ、進藤陽吾。このバンドで4,5回目のライブでやっとお客さんが増えて嬉しいね。伊藤君はギターも持って来て2曲やったがGも上手いなあ。
僕はまだまだ新人。1部は何とか上手く行ったかな、でも2部は自分は今一だった。Brazilian Bach又間違えて情けない。2部頭に若手のチェリストが飛び入りした。そしてアンコールでは最初から聴いていた柏木広樹君(大きなプレッシャーだ)が僕のチェロを弾いてTristeをやった。同じ楽器でも音が全然違う、流石上手ーい。終わってからボーイングのレッスンをして頂いた。凄く説得力ある説明に大納得。また課題ができた。ボーイングは管楽器の呼吸法とタンギングと同じなんだ。やはり柏木さんと呼ぶべきかな?
2011-06-08 01:42 | カテゴリ:diary
若井優也、古野光昭とのドラムレストリオ。古野君は相変わらず自由な発想でバンドが自由自在で緊張感有りまくりになるになる。若井君は25歳なのに実に上手い。今村真一朗と共に大有望株だな。
Tbは昨日Blogに乗せた3BPlus(オーバーホールしたやつ)のベルに最近使っているニッケルスライドを付けて吹いた。これ大当たりだ。良く鳴るし太くて理想の音質だと思う。Willie's Mukai ⅡでもBach7Cでもどちらも良く合う。
2011-06-07 11:10 | カテゴリ:diary
2011-06-07 00:11 | カテゴリ:diary

今の3B Plus は2103PLという刻印だが この2125は2000年頃の3B Plusである。僕のこのHPの表紙の写真で使っていた物だ。それが余りにも汚くなったので思い切ってオーバーホールに出した。つまりラッカーをかけ直したと言う訳。できるだけ真鍮を薄くしないで、と頼んだので2gちょい軽くなっただけで済んで安心した。写真のように刻印も深く綺麗に残っている。このベル径は3Bと全く同じだ。今の2103PLは若干径が大きいのだ。このベルにニッケルスライドが合いそうだ。明日吹いてみよう。
2011-06-05 23:50 | カテゴリ:diary

被災地支援チャリティーコンサートが横浜NHKで行われた。今日の我々のバンドです。左から守新治(仙台出身)、向井、纐纈歩美、井上ゆかり、山下弘治。あの時から小さなチャリティーは個々にはやっていただろうけどジャズ界としての大きなのは今回初めてであろう。声かけたミュージシャンも一杯参加してくれて嬉しかった。それに余り宣伝できなかったようだったけどお客さんも一杯入ってくれたし、募金もしてくれてありがとう御座いました。今回は被災地の小中高の吹奏楽やジャズバンドに失われた楽器を送るという主旨だけど、定期的にやる必要があると思います。
しかし義援金渡したのが20%だけというのには呆れちゃいます。速やかに多くの被災者に行き渡るように政府が速く動いて欲しいものです。

2011-06-02 01:38 | カテゴリ:diary
腹立つよな。今日不信任案を提出して採決するという。この大事な時期に只の権力闘争には呆れる、国民と被災者を馬鹿にしてるよ。野党だってあの時から一致協力して復興対策するべきだったのに、反対ばかりしてたし、今となって冷却水を止めろと指示したかしなかったを追求している。全く馬鹿げている。
国会議員全員で被災地へ行ってボランティアして来い!
菅もいらつくよ、自分の信念を貫きたいのなら、「馬鹿野郎、うるさい、俺に着いて来い」ぐらい言えばいいんだよ。野党も小沢も国民の事を考えてとは言ってるが結局自分が総理になりたいだけなんだよな。どちらも展望を全く言わないのは何故?
誰が首相になっても大して変らないのは、首相の選び方が間違っているんだよな。国のトップなんだからさ、国民投票で選ぶべきだろ?いっその事大統領制にすればいいんじゃないかな?
あの原発を早く分厚いコンクリートで埋めてもらいたいよ。高濃度汚染水の処理ができない、ってか?いい案が有る。北方領土の周辺にばら撒くのだ。勿論海流を考えて北海道に影響ないような場所にだ。ロシアはあわてて全島民をサハリンに移すだろう。その隙に自衛隊が4島を占領するのだ。せこいやり方だがソ連が終戦直後日本にやった方法をやり返すのだ。周辺諸国になめられない為にも。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。