-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-11-12 21:41 | カテゴリ:diary
NHKセッション2010の公開録音を昨日無事終えた。
レイモンド マクモリン(Ts)井上祐一(P)加藤真一(B)小山太郎(D)というメンバー。
4日前の岡崎のスーパーセッションでモニターが聴こえなかったのでむきになって吹いたので唇が腫れてしまった(まだまだ修行が足らんな!)。MP当てると凄く痛く、昨日は駄目か思ったが、3日間吹かなかったのと痛み止め薬のせいで何とか最後までもってほっとした。
レイモンドはカドソンのアンティークのテナーを吹いていたが何を吹いてもやはり彼の音だ。ソロも独特で良かった。井上君と小山君はソロは勿論素晴らしいんだけどソロに対するアプローチが本当に面白い。本当の意味での音での会話ができるのだ。加藤君は相変わらずグーっと沈んだ素敵な音だ。ソロになるとメチャ上手い。アンコールでは放送されないと思ってチェロを弾いた。何とかなったかな?でも後日アンコール特集をやるらしい。不安だ。
とにかく本編の放送は12月5日の午後11時から12時まで。良かったら聴いてください。
スポンサーサイト
2010-11-08 00:26 | カテゴリ:diary
岡崎から帰って来てTV見て悔しくて心で泣いた。これがスポーツの世界の厳しさだな。やはり実力がやや敵が勝っていたんだろう。しかし統率され過ぎたロッテの応援は何か不気味だ。
昨日今日と岡崎ジャズストリート。凄い楽しかったけど昨日は午後2回夜のセッションで2回セットやって唇が凄い痛くなって、今日の俺は全然駄目だった。他のメンバーは素晴らしい演奏をした。
やはり1日4回セットはもう止めよっと。
今日は悔しい事ばかり。寝よーット。
2010-11-04 00:03 | カテゴリ:diary
日本シリーズは2勝2敗と面白くなった。一流同士の真剣勝負って本当に凄いよな。落合監督の采配って意外が一杯だ。最後は高橋が投げきるものと思ったが岩瀬を投入させたところなんかね。
話は変るがムラヴィンスキー、レニングラードフィルのチャイコフスキー5番のDVDを買ってみた。最初は指揮者のアップから、うんまあ良くあるアングルだ。次第に演奏者の方にアングルが動いて行くだろう、と期待して見ていると指揮者のアップが延々と続き、そのうち1楽章が終わってしまった。ひょっとしてと思って早送りで最後まで見たら最後まで指揮者のアップだった。たまにヴァイオリン奏者達の頭だけ写った瞬間があった。なんだこりゃ!ひどい!俺は演奏者を見たいのに。これは指揮の勉強用DVDなのかあ。表に書いておくべきだよな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。