-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-08-24 13:46 | カテゴリ:diary
12回目の今治ジャズタウンに今年も参加しました。
もう6,7回出てると思う。いつも思うのだがスタッフの人達が機敏で暖かくてこれだけでも嬉しくなってしまう。本当にお疲れ様でした。猪俣猛さんもめちゃ元気で勇気付けられます。
僕のバンドは岡淳、井上ゆかり、加藤真一、小山太郎のクインテット。21は小さな映画館で僕のクインテット、22は大きなホールで全バンド出演、という企画だ。
今回1週間前以内に作った曲2曲も演奏した。4ビートの方はアドリブソロが凄く難しい、自分への試練だと考えて書いた。でもゆかりさんや岡君はいいソロしてくれた。もう一つのボサはややせつなさの有る僕らしい曲だと思う。どちらもまだ題名が付いてない、僕は題名付けるのがかなり苦手だ。クラシックの様に交響曲第3番二短調、とかだと楽だよね。
恒例の打ち上げでは皆楽しいセッションした。僕はアルコール入るとTb本当に吹けなくなっちゃうんだ、今回も吹いたが変な感じだった。だから殆んどチェロ弾いてたけどね。
又来年も行けたらいいなと願っています。
写真撮るの忘れたのでゆかりさんか太郎君のBlog見てください。


スポンサーサイト
2010-08-20 23:12 | カテゴリ:diary
昨日はアルフィー、名古屋で活躍している小林美千代(As)との共演だった。今泉、山下、小山と慣れたリズムセクションだ。いつも思うのだが彼女は本当に良く歌うし、音も太くて素晴らしいと思った。オリジナルも楽しくできた。この日は神宮の花火大会と重なったせいかお客さんがちょい少なかったのが残念だったが。
2010-08-09 22:47 | カテゴリ:diary

小淵沢での八ヶ岳ジャズフェス、大渋滞を予想して9時に出たら13時に着いちゃったので上の方にある富士見高原スキー場に行ってみた。真冬の銀世界とはうって変って花が咲き乱れ、草木が生い茂った美しい高原だった。
15時頃楽屋入り、川嶋君のバンドがやっていた、相変わらず激しい音だった。我々の前は大坂君達のバンドEQだ。主流派のカッコいいバンドだった。
いよいよ最後は我々の4Tbバンドだ。このバンドでは素敵なTbサウンドと楽しさをを追求してるのでそれが1曲目から聴衆に受け入れられたと感じた。演奏してて凄い楽しかったし、全員素晴らしいソロをした。4人のTb奏者は全員WilliesのMPで吹いてたな。アンコールはAll the Things You Areテーマだけはアレンジ譜であとは色んな人が入り乱れての大セッションで幕を閉じた。
スタッフの皆さんお疲れ様でした。
2010-08-06 00:23 | カテゴリ:diary
近所のBook Offにふらっと入って中古CDコーナーでラベルのボレロを見つけた。L.マゼールのウィーンフィルだ。以前持っていたカラヤン ベルリンフィルのが誰かに貸して行方不明なので買ってみた。この演奏好きじゃない。大切なTbソロがやはり太菅の音でテヌートで吹いて欲しいBbの音がスタッカートになってる、許せない。だからすぐにアマゾンでカラヤンベルリンフィルのを注文した。聴いてみるとTbソロまあまあだが以前気に入っていたあのソロとは違う。録音が1985年と書いてある。僕が大好きなのは確か1960年代の教会で録音したやつだ。あのTbは細菅の筈だ、音色もニュアンスも今まで聴いた中で最高なんだ。タワーで探すかな?
NYフィル聴いた時はアレッシーがフォルテシモで吹いてて可笑しかった。現代では皆テナーバスであのソロ吹くんだよね。大阪センチュリーの近藤さんは絶対細菅で吹くと言ってたのを思い出した。聴かせて欲しいなあ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。