-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2010-01-19 14:01 | カテゴリ:diary
浅川マキさんが亡くなった。名古屋ラブリー3デイズの最後の17日、リハの時間が過ぎても来ないのでホテルの部屋を空けたら風呂で亡くなっていた、と聞いた。
去年末ピットインで5デイズをご一緒させてもらった。その時には声もよく出ていたし、元気だったのでとても信じられない。
僕が26歳位の時からのお付き合いだ。気に入ったメンバーを自由に演奏させて自分も含めてお互いインスパイアーされてその上の次元に持って行く。マイルスや山下洋輔さんと似ている。
最も偉大なのは日本語の歌詞をスウィングのリズムに乗っけて歌う事、それがきっちりしていなくルーズな良さを出している、何とも不思議な世界なんだ。何度同じ曲をやっても新鮮なんだな。
そして彼女の歌う日本語の歌詞の説得力たるや誰もかなわない。
我々ミュージシャンは誰でも死ぬまで演奏していたい、と思っているだろう。
彼女もそれを貫いた人だ。
本当に残念です。
本当にお疲れ様でした。
心からご冥福をお祈りします。


スポンサーサイト
2010-01-09 14:36 | カテゴリ:diary
昨日はS.ベイジルで寺井尚子コンサートのゲスト出演だった。
彼女と正式に共演するのは7,8年ぶりかな?
10年以上前か、名古屋のスターアイズでやっている時にバイオリンを持った美人が「飛び入りさせて下さい」と言って来た。その時からこれは大物になると思った。それ以来ライブがある度に車で名古屋東京を往復するという根性に驚いた。それからどんどん進歩し、見る見るうちにスターになって、久々に共演したけど流石、凄い進化していた。
技術と情感と情熱アイデア全ての面で極上になっていて楽屋でモニターで聴いていてもエキサイティングだった。僕は3曲だけだったがとても充実した演奏だったと思う。
全体的に素晴らしいコンサートだったね。
2010-01-03 00:35 | カテゴリ:diary
年末恒例の浅川マキ5デイズも終わった。マキさんは最近良く声が出ているし、伸びが有る。
渋谷さんは時にチャレンジしているのが解った。セシルは相変わらずいいしパワーアップだ。植松は独特の完成でぶつけて来る、テナーらしい太い音で、天才的だ。
自分はTbは楽しくできたが、チェロは今一だったな、選曲間違いだった。
大晦日は休みだったが、無性に普通のジャズがやりたくなってGate Oneへ行って飛び入りで吹きまくった。迷惑掛けたかも知れないけど凄く楽しかった。
また年が明けた。
しかし正月3ヶ日って本当につまらんな。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。