-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2009-02-23 22:48 | カテゴリ:diary
映画「おくりびと」がアカデミー外国語映画賞オスカーを受賞した。
僕も少し前にこの映画を見て感動した。人間に必ずやってくる死、その最後の死は終わりではなく出発である、と納棺師の先輩が言う台詞がある。確かにそうかも知れないが、死後は生きている者には全く解らない。やはり死は死で終わってしまう。
だからどう生きるか、という事が大切なんだよね。父が息子に託した丸い石が印象に残った。
素晴らしい内容だった。それ以上に音楽が素晴らしかった。
本木が弾くチェロ、古川展生が吹き替えで弾いているが素晴らしい音だった。
スポンサーサイト
2009-02-02 20:10 | カテゴリ:diary
今泉正明、加藤雅史、小山太郎、近藤和彦(インテルサット、スターアイズ)
浜松ハーミットドルフィン。小さな店と聞いていたがそんなに小さくはなくお洒落で音響もいい店だった。お客さんめちゃ盛り上げるんでついつい乗せられてしまった。
インテルサット。嵐の夜にお客さんよく来てくれました。この日から近藤君が参加。彼のファンが多かった。いい音だった。
スターアイズ。超満員のお客さんでびっくり。1部で大盛り上がりした。2部頭でチェロが終わったら突然太郎君がセカンドラインを叩き始めた、そろそろブラックバードをやるかな、と思っていた矢先の事なんで同じ気持ちだったかのかと思いきや、他の3人が「Happy Birthday」を演奏し始めた。ありゃあやられた、と思った。演奏前何だか変だなあ、と思っていたがまさか何日も経っているから考えもしなかったよ。それが終わるやケーキが登場し、名古屋で縁の有る方達が出て来て挨拶して色んなプレゼントを贈呈してくれた。もう驚きやら嬉しさやらでジーンと来ちゃった。ファンの人達とミュージシャン達と店の人達でこれを企んでいたんだあ。感激だった。
今までの色んな事が走馬灯のように思い浮かばれて心の中では泣きわめいていた。
本当に温かいファンの人達だ、なんて優しいのだろう。
皆さん本当にありがとう。
この日バンド全体が炸裂した、凄い演奏だった。永遠に演奏していたかったよ。
この日の事は一生忘れない。


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。