-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2007-08-27 18:25 | カテゴリ:diary
20070827182518

2日間のハードスケジュールにもかかわらず皆爽やかだ。
スポンサーサイト
2007-08-27 18:22 | カテゴリ:diary
20070827182237

山下弘治、井上ゆかり、小山太郎、自分、岡淳
自分の腕がオカマっぽいなあ。
二日目のホールでの演奏、3曲(Emily,Rapsody for David,Stance)だったが全員素晴らしいソロをした。時間押してたんで3曲共テンポ速めだったのが可笑しい。ゆかりさんの曲ラプソディーーーは今回も好評だったなあ。しかし太郎君の師匠の猪俣さんは70歳とは思えない位パワフルで驚きだ。
2007-08-20 16:15 | カテゴリ:diary
20070820161534

これは今日(20日)の朝の山中湖畔から見た富士山。
昨日の本番は曇り時々晴れで夕方時々富士山が見えていた。
巨大な屋根付き屋外ステージという会場だ。思えば1990年前後この場所がただの広っぱだった頃「マウントフジジャズフェスティバル」が5,6年続いたかな?その内3回出場させてもらった記憶が甦って来た。
アートブレイキー、D.ガレスピー、トニーウィリアムス、W.マルサリス等大スター達が出演してたし、僕も色々なミュージシャンとセッションした思い出の場所だ。
今回のステージは吹き抜けなので音が心配だったが風が穏やかだったせいか凄くやりやすいいい音だった。会場の音も凄く良かったと皆言ってたんで安心したね。PAエンジニアも良かったという事も大きいね。
メンバーも僕のお気に入りの人達ばかりで全員自分を出し切った素晴らしい演奏をした。後半Voのギラさんも良かったね、その上お客さんをノセルのが上手いなあ。
あとコンサートでは珍しく、主催者の人がドッグカフェのオーナーなので犬同伴可だった。時々合いの手を「ワン」と入れる、いいタイミングだったりで微笑ましい雰囲気が又良かったなあ。
今回個人の主催で大変だったようでした、五十嵐さん本当にお疲れ様でした。来年は役場も巻き込んで山中湖のジャズを盛り上げましょうね。
2007-08-11 13:15 | カテゴリ:diary
久々のブラジリアンセッションだ。
今回は初めてシンガーを入れてみた。吉田和雄君推薦の森下亜希子さん、想像以上に素晴らしかった。魅力的な声質だし、音程もいいし、ポルトガル語の発音もいい。今後楽しみなシンガーだ。続木、八尋、吉田、全員素晴らしかった。1部の最後の曲マシュケナダで遊びに来ていた城戸夕果さんをステージに上げた。4,5年振りの共演かな?やはり彼女には華が有るね。全員爆発!
2部頭に続木君とチェロでデュオをやった、結構上手く行ったと思う。2部も夕果さん参加で凄くいい感じだった。アンコールは2曲やってしまった。ウルティマバトゥカーダ、何ていい曲なんだろう、ジンと来ちゃったよ。全員素晴らしくてメチャ楽しくせつなく、いいセッションだった。
又12月22日にやりまーす。
2007-08-08 13:47 | カテゴリ:diary
4日ルースター
井上、芹澤、力武のトリオ。井上、力武は何度もやって良く分かっている。芹澤君は僕のバンドでは初めてだ。柔らかい音で太いビートを出す、ソロも上手いいいベーシストだ。
7日ドルフィー
平山、続木、井野、安藤。織絵さんは僕のジャズストリングスでのレギュラーチェリストだが、コンボでやるのは初めてだ。僕の曲やら彼女の曲やらボサやらやった。
2部頭2チェロ+ピアノだけでPrimaveraをやった。面白かったな。
その後伊藤君もチェロで飛び入り、3チェロ、Tb&2チェロ+リズムで色々演奏した。この編成中低音楽器ばかりだが凄い豊かで今までに無い新鮮なサウンドだ、もっとやりたくなった。しかし織絵さん上手いなあ。伊藤君もいいなあ。もっと練習しなくっちゃ!
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。