-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-11-26 23:12 | カテゴリ:diary
僕の母校露橋小学校は旧名古屋球場のすぐ北側に在る。
よってここの人達は全員当然ドラゴンズファンである。小学生の頃からドラの練習見に行ったりしてたし、デビューしたばかりの高木守道さんからバットをもらって友達と取り合いになってジャンケンで負けてメチャ悔しかった事など、鮮明に覚えている。校舎は勿論新しくなって昔の面影は無いが、この場所だけは永遠だ、ついつい新幹線で通る度に見てしまう。
この小学校が100周年でありその行事に自分を呼んで頂いた事は光栄であります。PTAの方々に感謝です。
今回は名古屋で活躍の素晴らしいミュージシャンを呼んでみた。Asの小林美千代、太い音質で凄く良く歌う。Pの後藤浩二、やる度に上手くなっている。Bの加藤雅史、底辺をしっかり支えてくれる。Dsの黒田和良、スウィングするしダイナミクスもいいね。
子供達もシェイカー作って来てやる気満々だ。
Vera Cruse で爆発した。
午後の一般の方対象では年配の方達やジャズを初めて聴く人達も凄い楽しそうに聴いてもらって嬉しかった。
ジャズファンが少しでも増えてくれる事、楽器をやってみたいなと思う人が一人でも増えてくれれば嬉しい事です。
今回先輩、後輩、同級生、近所で遊んだ子、塾の先生とか色んな人達とお会いする事が出来て嬉しかったなあ。
今回のスタッフの方々本当にありがとうございました。
又お会いしましょう。
スポンサーサイト
2006-11-24 01:38 | カテゴリ:diary
一部から面白かったな。
2部には中路君と女性Asの纐纈雅代が飛び入りで参加、急に3管になって楽しかったな。
中路君相変わらず上手いなあ。纐纈さんも聴く度にどんどん良くなっている今後楽しみだ。彼女は岐阜出身のドラゴンズファンらしいから気に入った、なんちゅう理由じゃ?
2006-11-20 23:16 | カテゴリ:diary
15年ぶりらしい。中も余り変わってなくて良かった。
マスターのABOさんオーストラリア原住民アボリジンの楽器、名前覚えられない、長い木の筒に口をあてて循環呼吸で吹き音を出す、通続低音の様なんだけど色んな表情が出るんだな。
これにハマッテはや何年かだ。この楽器を中心にD,G,P.Per.Tb.という編成で演奏した。テーマは無いんだけどその楽器の長さによるキーの違いに合わせて即興でやって行くというスタイルだ。1曲目は戸惑ったが2曲目からは凄い面白くなって来た。ちょっと忘れ掛けていたセンスだな。キーだけ決めてあとは感性のまま演奏していく、自由である事はそれだけ難しい。
しかし楽しかった。皆良かったけど特に仙波さんのドラムメチャ良いし、アイデアも素晴らしいんで驚きました。
2006-11-19 11:56 | カテゴリ:diary
今泉君はスライドハンプトン達とツアーして一回り大きくなった気がした。力武君も良かった。畠山君僕の理想のビートを出してくれた、ソロは前から上手いからね。
二カスに有ったLPであのレイチャールスがA.Sax吹いているLP(ミルトジャクソンと)を聴いたが驚いた、音色も歌心も素晴らしい、いやあ参ったね!
2006-11-15 03:10 | カテゴリ:diary
高樹レイバンド
レイさん今日良かったね。ローランド日本最後の日だ、彼も気合入っていたなあ。全員凄く良かった、一つのバンドになってたよ。2部に何故かウィーンフィルの主席バイオリン奏者とファゴット奏者が来てた。それもまん前に座っている。チェロを弾く時にだよ、今日は辞めようかと思ったがやってしまえ。かなり緊張したけどヤケクソノの開き直りだ。So In Love とYou do'nt Know What Love Is 。いやあメチャ受けてたよ、クラシックではこんな変なチェロ弾く奴はいないからな。凄い喜んでたなあ、半分呆れていたんだろうけど、盛り上がったなあ。Tb吹いたら冷静な反応だった。しかし楽しかったよ。
2006-11-03 02:12 | カテゴリ:diary
Swingは1年振り位かな。
以前は3セットだったが、最近は2セットが多くなったらしく
この日も長めの2セットでやった。
3回目はいつも集中力が無くなるからこの方がいい。
津垣君とは何年振りか益々ガイキチになって面白い。
里見さんもどんどん上手くなっているな。
今日初めて共演したベースの岸君凄い上手いんで驚いた。
何年か前に横浜J.コンペティションで1位になったバンドの
ベーシストだ、言われるまで分からなかった。
ドラムの加納君も凄い良かったな、
東原力哉のボーヤをやってたらしい。
さすがだ、盛り上げ方結構似てるんで嬉しかったね。
演奏最後まで盛り上がったね。
2006-11-03 02:03 | カテゴリ:diary
水橋孝(ゴンさん)バンド。
早いなあ今年もあと二ヶ月になってしまった。
中々暖かい楽しいコンサートだった。
ゴンさんとは故ジョージ川口さんバンドで北京、上海へ
一緒に行って以来の共演だ。
さすがいい音してました。
メンバーも皆凄い良かったなあ。
ホールだから久々に明るいグレーのスーツを着てみた。
たまにはいいもんだ。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。