-------- --:-- | カテゴリ:スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2006-05-30 01:15 | カテゴリ:diary
皆どんどん上手くなっている。楽しかったあ。
スポンサーサイト
2006-05-24 23:33 | カテゴリ:diary
高樹レイのバンド。
彼女は曲の出方とか楽器の組み合わせ等を考えてくるので
面白い。加藤真一(B)は素晴らしい。市川さん(P)も
さすがだ。楽しいライブだった。
2006-05-22 14:17 | カテゴリ:diary
又写真忘れた。この店は2回目だが木の香りがするいい空間だ。広過ぎず狭過ぎず、ジャズやるのにちょうどいい広さだ。日曜なのにお客さんも一杯来てくれた。
マスターはベーシストであり、調律師であり、マジシャンであり、司会者でもある面白い人だ。
Tbは借りた30年前の3Bを吹いたがかなりいいなこれ。
2部はチェロから、そして高樹れいさんが飛び入りで歌った。やはり花が咲くね。
全員良くて楽しいライブだった。
アンコールはチェロで久々の「黒いオルフェ」。


2006-05-20 11:11 | カテゴリ:未分類
昨日又写真撮るの忘れた。佐藤允彦さんリーダーでビバップをやると言う、12曲しっかり3管にアレンジされていてびっくりした。ビバップとは言えM,ノーティスやH,シルヴァーの曲もあってモダンジャズも有りだ。
全員凄かったな、特に佐藤さんとは198?年にドナウエッシンゲン現代音楽際で共演して以来じゃないかと思う。
フリー系の音楽という印象が強かったが、普通のジャズやってもメチャ凄い人だと再認識しました。「パラジウム」は僕が大学生の頃のアイドル的LPだったね、又聴きたくなった。まあ譜面とにらめっこの3ステージで唇も疲れたけど
新鮮で楽しいセッションだった。
2006-05-08 23:21 | カテゴリ:diary
残波岬
気分転換に。
去年5月に行った時は梅雨で海へ行けず、
後日写真を撮ってもらいました。

2006-05-08 22:07 | カテゴリ:diary
昨日のドルフィー。
続木君絶好調、力武君もパワーアップ、生沼君もいいベースだ。自分も調子良く思いっきり吹けた。
友人に借りたKING3Bイエローラッカー、彫刻からして1970年頃のものだと思うが、これがコントロールしやすいし音質も凄くいいんでまいったよ。明らかにオーバーホールはしていないし、年代の割には綺麗だ。

2006-05-06 00:45 | カテゴリ:diary
20060506004537
この日を待っていた。2000年6月に初めて通販でチェロを買って吉川君の部屋へ行って弦を変えたりしてもらった。そうなんだチェロをやるきっかけを作ったのは彼なんだ。その後クラシックの先生に付いて学んだ。ジャズは自分で工夫して練習するしかないんだな。そしてやっと本人とチェロで共演できた。そりゃ緊張したよ、お客さんもチェロ弾きが一杯いるようだしね。
もうBBSに書いてくれてるけど、何とかできたようだった。しかしもっと練習しなきゃな。
でも吉川君はやはり凄いよ。先駆者でありチャレンジャーだな。男はチャレンジだべ。
Tbも一杯自由に吹いたし、メチャ楽しかったな。又このメンバーでやりたいものだ。

2006-05-06 00:40 | カテゴリ:diary
里見紀子セッション。
A.C.Jobim特集だ。
知らない曲も有るもんだな。
彼の曲はどれもメロディー、コードがいいね。
暖かいしほんと素晴らしい。
演奏も皆良かった。
しかしよくお客さん入ったもんだ。

2006-05-02 00:18 | カテゴリ:diary
20060502001825
今日も楽しかったなあ、お客さんちょっと少なめだったけど、いた人達は盛り上がっていたね。。皆GWで何処かへ行っちゃったのかな?僕は休むより仕事してた方が好きだな。
このイラストは客席にいた画家和田さんが描いたものです。

PS:しかしニュースで成田から海外へ何万人出国「何処へ行くんですか?」とインタヴューしてるのってニュースとしての価値全く無いよね。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。